カクリキみそ醸造元 株式会社花角味噌醸造
買物カゴを見る トップページ

カクリキみそ 店舗のご案内

 四季折々、美しい彩りをみせる風光明美な米沢盆地。
この地で昔ながらの「仕込み」と「熟成」を繰り返しカクリキ味噌が出来ています。


こちらが店舗の外観です。

 平成17年6月、弊社の店舗及び看板(サイン)が、第39回SDA賞(社団法人日本サインデザイン協会主催)に入賞いたしました。

土蔵の蔵、木桶
土蔵の樽
カクリキマークの由来

 今を去る江戸時代のこと、みちのく米沢藩上杉氏城下町は、閉ざされた冬から開放され、春本番の頃と聞かされて来ました。

 春を待つように相撲大会が開かれた時の事、取組みも進み勝ち抜き選になりました。無敵を誇っていた横綱を無名の喜兵衛(花角家の先祖)が、大相撲の末に倒したと言う事です。

 それではと、今度は力比べと相成りました。その力比べとは、一升桝の上に立ち、米俵一俵を地上から天へ向けて挙げると言う物です。喜兵衛は、見事に米俵を高々と持ち上げ勝利を手中にしました。
 天下一の金剛力と賞賛され、桝の中に力「ちから」カクリキの印を授けられたのです。それが、そのまま商標となり、現在も当家の母屋の鬼瓦に刻まれています。



鬼瓦写真

カクリキみそへの道のり

カクリキ
株式会社 花角味噌醸造

◆営業時間:9:00〜17:30
◆定休日:日曜日・祝祭日
〒992-0031 
山形県米沢市大町1丁目2-23
TEL/0238-23-0641
FAX/0238-23-0683
info@kakurikimiso.com
◆店舗のご案内ページ
◆お電話でのお申し込み・お問合せ
  0238-23-0641(9:00〜17:00)
◆FAXでのお申し込み・お問合せ
  0238-23-0683(24時間受付)
 →注文用FAX用紙【PDF】 

カクリキ味噌醸造元 (株)花角味噌醸造